「第5回世界健康首都会議」が開催されました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成27年11月5日(木)6日(金)に「第5回世界健康首都会議」(主催:松本市)が松本市 Mウイングで開催されました。
開会式では、松本地域健康産業推進協議会 副会長、信州大学長として濱田州博学長が挨拶を行いました。展示セッションでは、信州大学は2日間ブース出展を行い、「信州大学の健康の維持・推進に向けた取り組みの紹介」として、地域保健推進センターの取り組み(健康講座、看護GP等)についてパネル展示を行いました。また、あわせて医学部保健学科藤本圭作先生の企業との共同研究開発製品を展示しました。

【講演・セミナー】
11月5日(木) 午後4時〜午後4時50分 
 信州大学繊維学部 橋本 稔 教授
 「医療福祉用ロボティックウェアcuraraの開発と展望」

11月6日(金) 午前11時10分〜午前11時50分
 信州大学医学部 野見山 哲生 教授、 森永乳業株式会社  素材応用研究所 機能素材開発部 山内 恒治 部長
 「保育園・幼稚園児を対象としたラクトフェリンヨーグルトの冬季感染症に対する抑制効果の検討」

11月6日(金) 午後1時30分〜午後4時
 松本保健所管内保健師研究会 会員限定セミナー
 信州大学学術研究院保健学科 下里 誠二 教授
 「包括的暴力防止プログラム 信大精神保健学講座」



出展ブースの様子 出展ブースの様子

橋本教授の講演の様子 橋本教授の講演の様子

野見山教授の講演の様子 閉会式であいさつする濱田学長




〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1 信州大学 産学官・社会連携推進機構 
TEL:0263-37-2091 FAX:0263-37-3049