平成28年度 信州大学連携コーディネータ研修を開催しました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成28年4月8日(金)、及び4月15日(金)に、信州大学連携コーディネータ研修を開催いたしました。この研修6年目の本年は、昨年に引き続き松本市と長野市、2箇所の会場で開催をし、総計295名(八十二銀行、長野銀行、長野信用金庫、松本信用金庫、上田信用金庫、諏訪信用金庫、飯田信用金庫、アルプス中央信用金庫、商工組合中央金庫、長野県信用組合、日本政策金融公庫、長野県信用農業協同組合連合会)が参加され、委嘱状を交付いたしました。
今後は本学が委嘱した「信州大学連携コーディネータ」として、地域企業が抱えている問題、産業界の動向やニーズを大学に伝えていただくとともに、大学からの情報を産業界へ広める架け橋として活動していただく予定です。


委嘱状授与式にて、委嘱状を交付する中村理事

(概要は以下の通り)
「信州大学連携コーディネータ委嘱要項(平成23年3月9日学長裁定)」により研修を実施

■日時・場所: [松本会場]
平成28年4月8日(金)13時〜17時
まつもと市民芸術館オープンスタジオ
[長野会場]
平成28年4月15日(金)13時〜17時
信州大学長野(工学)キャンパス内
信州科学技術総合振興センタ−(SASTec)3F研修室
■参加者:295名


産学金連携体制と連携コーディネータの役割について説明する草深コーディネータ よろず支援拠点について説明をする
長野県よろず支援拠点の松本コーディネータ

中西助教からアドバイスを受けながらのグループディスカッション グループディスカッションの成果発表




〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1 信州大学 産学官・社会連携推進機構 
TEL:0263-37-2091 FAX:0263-37-3049